フラメンコギターと日常

d(・∀・`*)

半蔵門線の水天宮前駅で降りてすぐ。


f:id:Missingkiry:20190316080236j:plain


街の真っ只中に水天宮があります。

けど……

たぶん画像の左側がその建物というか敷地なんでしょうけど。

このパターンは得てして噴飯のもの結末となるんだよなぁ。

とにかく行ってみましょうか。




入り口はこんな感じで、とても社寺とは思えない。


f:id:Missingkiry:20190316080535j:plain


これ絶対に場所選択を「やっちまった」っていうパターンだな。

一縷の望みを託すかぁ。




敷地内に入って「あぁやっぱりねぇ」という溜め息混じりの感想しかでませんでした。

なんでこうなっちゃうんだろ?。


f:id:Missingkiry:20190316080928j:plain


恐らくあの建物が作務所とかなんでしょうね。

もう「儲かってまっせ!」臭しかしません。

こちらのお堂も建て直ししたんでしょう。


f:id:Missingkiry:20190316081128j:plain
f:id:Missingkiry:20190316081206j:plain


気が進まなかったけど一応お参りはしましたよ。

ここで購入する気は起きなかったんですけど、確認の為にお守り等を販売しているであろう窓口へ。

したらさぁ。

案の定お守り等は販売していなくて、欲しければちゃんと?祈祷した御札を購入しろと。

お値段は一番お安くて4,000円との事。

( ✧Д✧) カッ!! 。

価格はともかくそのスタンスが嫌ね。

御朱印もやってるみたいでしたけど、初穂料は500円でした。

相場は300円ですよ。

この値段は門前仲町の富岡八幡宮と一緒。

かの姉殺しの舞台となった所ですけど、結局「金」なんですよね。

あぁ、ヤダヤダ。

とっとと半蔵門線に乗って錦糸町まで行きましょう。




普段通勤で利用している京葉線の車窓からスカイツリーは見えますけどね。

この辺りに来ると流石に大きいな。


f:id:Missingkiry:20190316082032j:plain


画像だと迫力ないけど、実物はかなりど迫力ですよ。

今度メッチャ気が向いてメッチャ暇な時にでも、スカイツリーの周辺に行ってみましょうかね。




案内では半蔵門線錦糸町駅から徒歩15分とありました。

少し歩きますよぉ~。


f:id:Missingkiry:20190316085113j:plain


それっぽくなってきたかな。

道中老舗っぽいのがありました。


f:id:Missingkiry:20190316085307j:plain


和菓子屋でしょうか。

遠目からはよく分かりませんでした。

この通りをもう少し歩くと参道入口がどぉ~ん!と。


f:id:Missingkiry:20190316085457j:plain


とは言うものの参道は短く、そしてお店は少ない。

あっという間に鳥居に到着です。

到着という程の距離でもないけどさ。


f:id:Missingkiry:20190316085653j:plain


やっぱ社寺はこうでないと。




敷地内の1/3位は池でして、その池を渡る橋が2つ。

なぜ池があるんでしょうかね?。

防災?。

クサガメが甲羅干しをしてます。


f:id:Missingkiry:20190316085931j:plain


アカミミガメと違って在来種なんで、見ていてほのぼのとします。

なんでクサガメって言うか知ってる?。

臭いからw。

これホント。

日本の動植物のネーミングって「そりゃないでしょ」ってのが、まぁまぁありますよね。




本堂は由緒正しい姿。

ただその背景にはこれが。


f:id:Missingkiry:20190316090232j:plain


これも時代。

古いものは古くあれば良いし、新しい物は新しくあれば良いし。

ただ伝統とか格式と云うものを失ってはいけないかと思います。

見てくれも中身もさ。




ここ亀戸天神ではちゃんとお守り等を販売していました。

当たり前か。


f:id:Missingkiry:20190316115311j:plain


御朱印も受け付けています。

僕はもうアレなんで……はい。


f:id:Missingkiry:20190316115402j:plain




どこの社寺でも大概「梅」が植えてあり、二月辺りには見頃となっていましょう。

けど本日はもう三月なかば。

殆どの梅は花の期を終え、その役目を終えた花姿ばかり。

咲いていても八重咲きの品種だし。


f:id:Missingkiry:20190316115640j:plain


あとかろうじて「白加賀」が咲き残っているような状態でした。


f:id:Missingkiry:20190316115816j:plain


やっぱ梅と桜は一重だよねぇ~。

敷地内の梅は「冬至梅」と「白加賀」が殆どでしたけど、その中でたった一本だけ「甲州野梅」が生えていました。


f:id:Missingkiry:20190316120046j:plain


この甲州野梅は枝打ちがとても細かく生長するので、盆栽にはうってつけの梅です。

ただなかなか花が上がってこない。

盆栽として咲くまでに10年は掛かるかと。

普通の野梅は2~3年で咲きますけど。





敷地内にこんなお店を発見!。

なんかとっても縁起が良くなりそうじゃない。


f:id:Missingkiry:20190316121158j:plain
f:id:Missingkiry:20190316121305j:plain


ランチやってるみたいだから、入ろうかと思ったんだけどさぁ。

お値段が2,600円だから止めちゃったぁ。

誰かと一緒ならそれこそ二人分支払ってもいいんだけど、ボッチランチで2,600円は支払いたくないよ。

リッチな気分より寂しい気分に陥りそうで。

なので前進的撤退。

ユキヤナギもピークを越えてるね。


f:id:Missingkiry:20190316121636j:plain


最後に敷地の外に咲いていた「ボケ」の花を撮ったんですけど……

見事にピンボケ。


f:id:Missingkiry:20190316121750j:plain


まさかのボケかぶりw。

このボケって名前も可哀想だと思いません?。




そもそも今回のお目当ては何だったのかと言うと。

職場の女性が「おめでた8ヶ月」との事だったんですよ。

全然気が付かなかった。

えっー!でしたよ。

なので安産のお守りを買いたかったのです。


f:id:Missingkiry:20190316122128j:plain


本当に気持ちだけなんだけどね。

昨年はお二人の方にお渡ししました。

ちょうど名古屋に行ったので、名古屋の熱田神社で買ったんだよな。

今年は一体何人の方に差し上げられるやら。

と、このブログを書いている最中ですけど。

先程ご本人とお会い出来たので、直接お渡しする事が出来ました。

良かった。

ちなみに、女の子なんだってぇ~。